2004年12月

「京都・観光文化検定試験」

b35fa7fb.jpg
 

今日、「京都・観光文化検定試験」を受験してきました。

 会場の立命館大学についてびっくり。マスコミの多いこと多いこと!やっぱり、話題性は大きいんですね。そんな注目度の高い試験だからこそ、私も受けているんですが・・・。
 
 話題のテキスト本は、早々と買っていたんですが読んだのは出かける前の15分程度。まさに、自分が「京都をどれだけ知っているか?度」チェックでした。

 問題を見ると最初に歴史問題があり、「こりゃあかん」と問題をみながら暗記とは関係の浅い後ろの方の問題から解き始めることにしました。
 
 知ってることもあれば、まったく想像もつかない問題もありなかなか楽しく試験を受けてきました。四者択一だったんで、わからないものは質問内容から想像して、それでもわからないものは有名なものを選択するという手法でとりあえず解答してきました。

 たぶん難しくなかったと思うんですが、70%以上の正解は私には無理だったかと思います。
 本当は、この試験は合格したかったんですが次回がんばりたいと思います。

 ちなみに、下記が実際に出題された問題例です。わかりますか?

<問題>
・源氏物語「賢木」の巻の舞台となり、謡曲でも有名な縁結び・子宝安産の神として信仰されている神社は?
・桓武天皇は、どこから平安京に新しい都を遷都したか?
・葵祭の別称は?
・京ことばで、「どっちつかずで、とらえどころのない人」のことを何というか?

「南禅寺・順正」

 左京納税協会の忘年会が、順正さんでありました。
 
 以前、京都のガイドブックの取材でうかっがってからの2回目の訪問でした。

 幕末の医学学校の建物を料亭にしている「南禅寺・順正」さんは、南禅寺の参道に面して建つ、湯豆腐で有名なお店で、門から入ると鯉が泳ぐ池がある優雅なお庭が広がっています。

2d33917a.jpg


 私がお店についたときに、ちょうど外人さんカップルが門のところで中を覗いていらしたんですが、お店の方と二言三言話されてから、その場を離れられました。なんとなくそのときの雰囲気としては、外人さんは情報を十分に得られないままに「まぁ、いいやぁ」って感じでどっかに行かれたような気がしました。

 言葉の壁はあるんですが、観光都市・京都としてはもう少し「外国人旅行者に優しい街」にならないもんでしょうかねぇ。


 

「ドリームゲート・忘年会in近畿」

 ドリームゲートの忘年会に大阪まで行ってきました。
 
 久しぶりに会ったドリゲスタッフのみなさんや、初めてお会いしたかたがたなど楽しい2時間を過ごせて、大阪まで出て行ったかいがありました。

 最後に、「プレゼント交換タイム」があったんですが、私は自分で用意したプレゼントの中に、大阪センタースタッフのもりっくるさんの「kiss進呈券」ラブを勝手に忍ばせておきました。もっとも、有効期限を前日までにしておいたんですが・・・でも、もらわれた方が女性でした落ち込み
 

「 OCCセミナー参加お礼」

 なんとか無事に昨日、Mebic扇町でのセミナーが終了いたしました。
 何かとお忙しいなか30名以上の方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
 
 来週は、「税務・会計編」で開催させていただいます。
 またお時間とご関心がおありの方がございましたら、ぜひご参加くださいませ。
 
 「扇町クリエイティブカレッジ!(OCC)」

「Mebic扇町」

 12月6日(月)、13日(月)と2週連続で、シリーズ「知らないと損する!?」セミナーを扇町クリエイティブカレッジで開催します。

 6日は、「独立・開業の基礎知識」、13日は、「会計・決算のための基礎知識」と独立・開業に必要なプランの立て方から決算を向かえ申告するまでのお話を私の経験談を交えながら2回に分けてお話したいと思っています。時間は両日とも19時半から21時半までです。

 すでに30人以上のお申込をいただいておりますが、満席という連絡は受けていないのでお申込はまだ間に合うかと思います。
 もし、「たまたま時間が空くなぁ」というような方がおられましたら、Mebic扇町までぜひお越しくださいませ。

「独立宣言's CAFE!」 にも関連記事あり。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ