昨日、私が参加しているSCCJの総会があり出席してきました。
 
 2005年度はあまり活動に参加出来なかったのですが、新川達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)代表理事や北岡有喜(独立行政法人国立病院機構京都医療センター医療情報部長/臨床研究センター情報推進研究室長)副代表理事などからの活動報告から今更ながら2005年度の活動を知ることができました。

 2006年度は、もう少しSCCJの活動に参加できればと思います。

 そこで、2月12日の「ユメチエフォーラム」のインフォメーション。
 
 「ユメチエフォーラム」では、『障害ある人の「ものづくり」をビジネスに~つくる人・支える人・つなぐ人』をテーマに、さまざまな取り組みを紹介し、課題と可能性をともに考えます。

 もし関心がおありの方がおられましたら、新しくできた寒梅館の見学がてらぜひ「ユメチエフォーラム」にご参加くださいませ。


●2006年2月12日(日)13時より
●同志社大学寒梅館 地下A会議室
●入場料 500円


 ・・・すみません、といっても繁忙期の私はまたまた参加できそうにありませんが・・・。