この二人の日本代表に対する考え方に、大きな違いがあるのはサッカーに関心のある方ならご存知なはず。
どっちがいいとか悪いという判断は難しいですが、私が思うに両者の違いの理由のひとつに二人の経済力にあるのではないかと思っています。

 ジーコはもう一生遊んで暮らせるだけの資産と名声を得ているはず。かたやトルシエは、仏代表監督の候補にあがったとはいえ、まだまだ。
 この差が、ジーコには短期での結果を追求しない個人の能力に任せた戦略(=理想的な戦略)をとらせ、トルシエはある程度の期間内に結果が出せるような戦略(=現実的な戦略)を選ばせたのではないかと思うのです。
 もっとも負けず嫌い怒りのジーコは、基本的に試合に負けることは嫌いでしょうけど…。

 そして無意味なトルシエに対する対抗意識が、悪い方向に影響している気がします。