トリノオリンピックで女子カーリングチームが予選敗退したもののにわかに、カーリング熱が盛り上がってきたようで、公開中のカーリングの映画(?)「シムソンズ」に続いて、また映画化の話があるそうです

 日本カーリング協会は、この流れを逃す手はないといろいろ考えているかと思って協会のサイトをのぞいたところ特に目新しい動きはありませんでした。
 
 まぁ、まだこれからというところかとは思いますが、協会のサイトにルール説明とかはのっていないんですよね。
 協会としては、そういうことを協会のサイトで紹介する類の内容ではないという考えがあるのかとは思いますが、競技人口を増やすチャンスですからこの機会にルール説明など競技を始めたいと思っている人が参考になるような情報も載せられてはいかがかと思います。
 
 長野のときもちょっとカーリングが注目されたかと思うのですが、その後ブームになったような感覚はありませんでしたけど、今回は女子の活躍だったので違ってくるんでしょうか?

 ちなみに、個人的にカーリングには少し思い入れがあります。
 もう20年近く前のことですが(古っ!)カーリングの大会に、京都代表だか関西代表だかで出場した経験があるんです、実は。
 当時、関西以西で唯一のカーリングチームでしたから!?
 
 カーリングって、まず氷の上を移動するのに慣れるのが一苦労なんです。何度、氷の上で滑って転んだことか。またこれが痛い!
 それにあの氷の上を掃く動作、続けているとわき腹が痛くなるほどパワーを使い、氷の上なのに汗だくになります
 
 それでもプレイ中は結構、夢中になったのを覚えています。
 これを機に、競技人口が増えるといいのですが、いかんせんアイスリンクがどんどん減ってしまっている現状では、難しいでしょうね。
 特に日本人は、熱しやすく冷めやすいですから、残念!!