大学と連携するベンチャー企業(社内ベンチャー含む)、中小企業等を対象にした、同志社大学京田辺キャンパス内にできるインキュベーション施設「D-egg」が、ついに入居者の募集を開始しました。

 入居後は常駐のインキュベーションマネージャーが産学連携の実現などのサポートをするほか、京都府及び京田辺市の助成、各種機関の支援も受けられるそうです。

 オープンは年末の予定ですが、「D-egg」の施設についてより知ってもらうために 9月27・28日と内覧会が開催されます。

 産学連携相談会、入居相談会なども同時開催されるそうですので、京都で起業をお考えの方(京都といっても田辺ですが・・・)は、足をはこばっれてはいかがでしょか?


 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。