どうも日本人は・・・ということを時々ブログに書くのですが(よく言われることですが・・・)、同じようなことを「勝者の思考法」(二宮清純 著)という本で見つけました。

 どうして二宮清純さんの本を読んでいるかというと実は明日、二宮清純さんを京都にお招きしてお話をお伺いすることになっているからなんです。

 たまたま共通の知人がいたことから今回の講演が実現したのですが、対象は税理士です。

 税理士を対象にした研修はだいたい、税務や会計のスペシャリストである専門家か大学教授とかにお願いすることが多いのですが、私はそれではつまらないので私がコーディネートするときは企業の社長さんやビジネススクールの教授にお願いをしてきました。

 そして今回は、スポーツビジネスに関心をもっていたので二宮清純さんにお願いすることとなりました。

 新刊の木村剛さんとの共著である、「フォワードなき日本格差社会」も読みやすく面白いです。
 

 どんなお話がきけるのか、明日が楽しみです。
  

 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。