昨日の日本-サウジ戦、途中からですがTV観戦なんとかできました。
 2点差で勝利するという目標がクリアできて、良かったと思います。

 日本代表のゲームは、視聴率がとれるコンテンツのはずですが、その後の世界バレーまで視聴者は引っ張っていけたんでしょうか?

 なんとか持って行こうという工夫は、されていましたが・・・、視聴率の発表が楽しみです。

 でも中継と地震による津波情報のインサートなんかで、かなり局サイドは混乱していましたね。

 中継の終わりに関係のない映像が流れたときは、「あっ、放送事故!?」と独り私はいろめきたっていました。


 その後、ニュース番組がどういう対応をとるかと思って注意していたのですが、「報道ステーション」さんは、時間のないなか急遽、気象の専門家を呼んだりして番組内容を差し替えていました。

 面白かったのは、「NEWS ZERO」さんですね。
 相変わらずののんびり雰囲気でした。
 いつも「借りてきた猫」のような、空気が流れている感じがするのですが、昨日もそんな空気が漂っていました。

 この番組を見ていると、どうも「ドラマの中のニュース番組」を見ているような気がするのは、私だけでしょうか?
 
 やっぱり「報ステ」に対抗するのは諦めて、夜の11時代におじさんをテレビの前に釘付けにしたあの「11PM」を持ってくるしか・・・それも、今ではなんでもありのインターネットにはかなわないですね・・・。
 

 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。