いまさら言うまでもなく、もう春が手の届くところまで来ています。
 
 ここ松ヶ崎では、春になると七つの子を生み育てるため、カラスがせっせと巣作りを始めます。

 
62ca4c38.jpg

 
 この写真ではわかりにくいと思いますので、もう少しズームを聞かせたのが下の写真。

 
2838ebc4.jpg


 さらに寄ったのが下の写真です。

 
38890bf9.jpg


 わかりますか?
 中央ちょっと左寄りにある枝がごちゃごちゃしているところが、カラスが運んできた枝たちです。

 そのうちに巣が完成して、卵を産んで雛が孵ります。
 
 毎年、見守っていると何かと嫌われるカラスですが、結構 かわいく見えてくるんもんなんです。  
 


  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。