休みの日に遅くまで寝ていると、せっかくの「休日が短くなるのが嫌」なのと「生活のリズムを崩したくない」という理由で、平日と同じくらいの時間か少し遅いくらいには、休みの日でも起きるようにしています。

 そして、休みの日にくらいしか身体を動かす機会がないので(やる気次第で平日でもできるとは思いますが・・・)、休みの日の朝はできるだけジョギングしたり近所の公園でサッカーボールを蹴ったりするようにしています。

 それで、まず朝起きてテレビを見ながらストレッチやら腹筋をするんですが、この日曜の朝の7、8時の時間帯の番組が実は結構面白いんです。


 「ビジネス新伝説 ルソンの壷」、「がっちりマンデー」、「経済羅針盤」などのビジネス情報番組が日曜の朝に目白押しなんですが、これが面白くかつ勉強になります。

 ビジネス情報番組をこの時間帯にやっているということは、「ビジネスマンは、日曜といえどもいつまでも寝ている場合ではない!」というメッセージなんでしょうね。

 でも実は一番のお気に入りは、「仮面ライダー 電王」です。

 往年の仮面ライダーを知っている世代にとっては、最近のマスクド・ライダーシリーズは、理解できない展開になっていましたが「電王」にしては、もうほとんど仮面ライダーではないですね。

 二話完結の構成になっているんですが、「コミカル」で、「戦闘シーンが少なく」、「正義」よりも「ヒューマン」が狙いになっていて、ちょっと「泣ける」不思議なストーリーになっているんです。

 このニュアンスが「子供にわかるのかなぁ」と思うことがあるんですが、なんと番組を見ているとCMにオロナミンCが出てくるんですね。

 大塚製薬さんが提供でついているからなんですが、CMには電王や主人公の良ちゃんなんかも出演しています。

 CMでは、子供に対して語りかける内容になっているんですが、「子供が自分の意志で、オロナミンCを飲むんでしょうか?」。
 まぁ、いまや塾帰りの子供がコンビニで栄養ドリンクを「ごくり」とする時代ですから、ありえない話ではないんでしょうけど・・・。

 でもこのCMは直接子供狙いなのか、一緒に見ている大人狙いなのか不明です。



 石丸謙二郎も出演している、ちょっと不思議な仮面ライダー。
 ぜひ日曜の朝は、早起きして「仮面ライダー 電王」見てみてください。
 
 
 






   ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。