最近、「黒」が流行っていると言う記事を何度か見かけました。

 、アパレル、家具…、黒ウーロン茶なんてのもありますねぇ。

 「景気がいいと高級感のある黒が流行る」とのことです。

 でも以前は、まったく逆のことを言っていたような気がするんですが…。

 なんだかこの手の話は、もっともらしいことを付け加えて説明しますが、順番や変遷で色の流行があったり、そもそもモノトーンには根強い人気があるとかが理由で、景気と連動しているわけではない気がします。

 むしろ車に関してはリセール価格を意識して、黒や白などの無難な色にしておく方がいいという意識が働いた結果で、むしろ先行き不透明感の表れだったりしないんでしょうか?! 



  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。