先日、身内で不幸があり福井まで自動車で日帰り往復しました。


 京都-福井間ですとやはり名神高速道路-北陸自動車道路を使うのが早いので、当然のごとく京都東ICを目指したのですが、まず山科辺りが、お祭があるとかで交通規制があり渋滞していました。


 そして、名神が事故で渋滞。
 行き先の到着予定時間が表示されないほどなので、「これはまずい!」と思いいったん乗った高速でしたが、栗東ICで高速を降りることにしました。

 そうすると、大阪から出発していた親戚から、「高速の渋滞はたいしたことない」という情報を得てまた高速に乗るべく竜王ICを目指すと、また「竜王-八日市渋滞」の表示が!

 もう、「高速に乗るしかない」と思って竜王ICから高速に乗ると、渋滞というほど混んではいませんでした。

 やはり、生の口コミ情報は正しかった!!
 

 「どうして、高速道路の情報くらいちゃんと受け取ることが出来ないんでしょう!」

 道路情報が適切に的確に流れれば、渋滞による追突事故もへらせるでしょうし、環境に対する負荷も減らす要因になると思います。

 
 国はそれほど重要性を感じないようなことまでにやたら税金を投入し、情報化を進めている=「e-Japan構想」などと花火をあげたがりますが、本当に重要なことにもっと集中させて推し進めて欲しいと思います。

 

  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。