この時期は、番組改編期なのでSP番組が多くなるのは恒例ですが、最近なぜか大家族SP番組が続き、ちょっと制作サイドのノーアイデアぶりにはあきれました。
 

 なかなか数字のとりにくい昨今ですから、二匹目のどじょうを狙いたい気持ちはわからなくはないんですが・・・いっそのこと、CM界の数字男 黒田秀樹氏に番組を作ってもらったどうでしょう!?

 もっとも先日ご本人に、「映画を撮るつもりはないですか?」とお伺いしたところ、ちゃんと理由をつけて「そのつもりはない」という話をきいたところですから、、まぁ無理だと思いますけど。
  

 そういえば、セクスィー部長などで話題となったサラリーマンNEO Seasun2も終わりました。このNHKらしくない番組はどのくらいの数字をとっていたんでしょうか?

 続編がでたくらいですから、時間帯にしてはそこそこの数字を稼いでいたのだと思いますが。

 この番組以外にも土曜かきこみTV着信御礼!ケータイ大喜利ピタゴラスイッチなどNHKも面白い番組つくりをするようになってきましたね。

 みうらじゅん氏や板尾創路氏、千原ジュニア氏を登用したり、佐藤雅彦氏に監修を依頼するなどNHKもだいぶ改革が進んできている気がします。

 芸人使い捨ての安直お笑い番組なんかより、よっぽど考えて作られているのは、スポンサー要らずのNHKならではといったところでしょうか!?




  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。