「スポーツ」

「やはり、ジーコ監督では無理でした」

 ブラジルに1-4で敗戦したことにより、正式に1次リーグ敗退が決まりました。
 まぁ、オーストラリアに1-3で負けた時点で、ほぼわかっていたことですが・・・。


 しかし悔しいです。
 もちろん決勝トーナメントに進めなかったことは残念ですし、そこで世界の競合国と真剣勝負ができなかった日本フットボール界の損失は計り知れないものがあります。

 
 でも私が感じている悔しさは、それとは違います。
 
 今朝のブラジル戦を見た方はご存知かと思いますが、後半立て続けに得点をあげたブラジルはどんどん選手交代をして、ついにはGKまで交代したんです・・・負傷交代ではありません。

 もともと主力選手を温存しているブラジルチーム(といっても控えにロビーニョなんかがいるわけですが)だったのにです。
 ロナウジーニョなんかはへらへらと余裕でプレーしているし・・・彼はいつもそんな感じですが。


 完全に、ブラジルに舐められていました。

 これは、もう見ていて屈辱以外のなにものでもありませんでした。

 これが日本のフットボールの現実なんですが・・・。

 でも本当に悔しいのは、せっかくの黄金世代を上手く活かせないまま使いきり、若い世代の育成を犠牲にしてまでのぞんだのに1次リーグ敗退で終わり、今の時点で4年後にまったく期待できないことです。

 「4年間を返せ!」、「4年後をどうするんだ?」という気持ちでいっぱいです。



 これからのJFAの行動に注目・期待したいと思います。


 
 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。


 

「アルゼンチンはすごすぎ!?」

 
 W杯初戦、オーストラリア戦では残念ながら、勝利を収めることはできませんでした。

 「ヒディングの戦略 V.S. 日本の底力」が見所かと思っていたのですが、「まんまの日本攻略法」に、その「まんまはまってしまった」ような敗戦で、ちょっと怒る気も失せてしまったのが正直なところでした。

 日本の位置はともかく、普通に考えればF組の実力は、「ブラジル>クロアチア>オーストラリア」でしょうから、このオーストラリアに 3-1 というのはやはり致命的ですねぇ。

 こうなればぜひとも「韓国、イラン、サウジ」には頑張ってもらいたいと思います。


 でもこのまま巻選手の出番がないくらいなら、「一か八かで、久保選手」を連れて行って欲しかったですね。

 まぁ、いまさら言っても仕方ないですが・・・「久保のビデオ」を見ていたら本当に涙が出てきました。
 


 W杯に出場したことで、日本国や日本人が世界中の人の目に映る機会が増えたわけですが、日本人気質ってどうんな風に移っているんでしょうか?
 
 「浪花節」って、世界にも通じるんでしょうか?

 個人的には、やはりジーコ監督では、「いまの日本が世界で結果を残すチームにする」には時期尚早だったと思いますが、もっとも責任があるのは、「ジーコ監督批判に消極的だったメディア」と「サポ」だと思いますが・・・。

 とにかくあと残り2戦、頑張って欲しいと思います。
 フレー!フレー!!にっぽん!?
 清水仁志は、『ジーコ・ジャパン』を応援しています!!

054f681d.jpg



 しかし昨日のアルゼンチンのゲームは、凄かったですね。

 しかもアイマールの出番がないんですから、もう凄すぎです!?


 
 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。

「4年の歳月を経て・・・」

 いざ、決戦です(日本時間 22時 キックオフ v.s.オーストラリア)。

 フレー!フレー!!にっぽん!?
 清水仁志は、『ジーコ・ジャパン』を応援しています!!


 ようやく書き込みが出来るようになりました。
 頼みますよぅ、内藤社長!!


 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。


「努力は人を裏切らない・・・?」

  いまさらですが、サッカー日本代表のドイツW杯のメンバーが先日(5月15日)発表になりました。

 ジーコ監督は選考基準に、「貢献度」(この貢献度というのも言われつくしていますが、「なんでかなぁ」と思いますけど・・・機会がないのに貢献度?過去に貢献していればいいの?)をあげていただけに巻選手が選ばれたのは「意外」でした。

 ただ個人的に「巻選手のひたむきさ」は、好感が持てますしラッキーボーイの匂いのする選手だと思っています。
 
 まぁ、あとから考えれば「久保より柳沢の『貢献度』を選んだ結果ということか」と一人で納得しましたが。

 で今回気になったのがタイトルの言葉です。

努力は人を裏切らない」メディアでこの言葉を見たとき思わず「何を!」と思いました。

「努力は人を裏切らない」といことを言う人が時々いますが、「とんでもない」と私は常々思っていたからです。

「努力すること」は、重要でかつ必要なことだと思います。ただこれは「努力するという気持ちが大切」であるということにつきると思っています。

「努力したからといって報われなかった経験」は誰にでもあるでしょうし、努力と成功が必ずしも一致しないことは言うまでもないかと思いますが・・・というか、これもいまさらですが・・・。
 
 でこの報道を見たときに引っかかったのは、「選ばれなかった人は努力が足りなかった」と受け取れると感じたからです。この報道を見た、佐藤選手や松井選手はなんと思ったでしょう?
 
 まして今回は、「久保のコンディション不良」がなければ巻選手が選出されることはなかったと断言できるから余計です。

 会ったこともなく巻選手のことをよく知っているわけではないのですが、巻選手に対しては「好青年」という印象を持っています。ですので今回の発言に他意はないとは思いますが、「適切ではなかった」かと感じています。
 
 いやぁ、日本語って難しいですね。

     -- 清水仁志は、『ジーコ・ジャパン』を応援しています。 --

 いやぁ、表現するって本当に難しいですね

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。
 

「ONE FOR TEAM」

 京都パープルサンガが、『ダントツ最下位』を走っています。 

 Jリーグ第6節で、J2から上った京都パープルサンガが、初勝利をあげました。前節まで3敗2分できていたのですが、ようやく初白星をあげ順位も15位に上りました。

 では何が最下位(18位)かといいますと、ホームゲームでの入場者数です。
 
 第6節は勝利をあげたもののあいにくの大雨(甲子園が中止になったくらいです)のため、入場者数は4000人を下回りました

 第6節までの合計入場者数が、17,147人、一試合平均にすると5,716人で、これは入場者数トップの浦和の(合計:144,952人)の約8.5%。、入場者数17位の大宮の(合計:29,807人)の57.5%にしかなりません。

 ちなみに京都市及び周辺都市を合わせた人口は、約150万人です。
 関東圏の人口と関西圏の人口を比較すれば、大宮の方が問題は深刻(関東圏の人口は、近畿圏の約2倍。ただし関東のチーム数も2倍以上ある)かもしれませんがそれでもこの京都パープルサンガの数字は大きな問題です。

 と私に言われなくても当然、京都パープルサンガさんもよーく認識されていて、このたび坂口澄夫氏とチーフブランディングオフィサー契約を締結されました。

 柱谷監督の掲げる「J1残留」(=16位以内)もとても重要な目標ですが、ぜひ入場者数ももっと増えるように頑張ってほしいと思います。

 とりあえず明日の名古屋のアウエィ・ゲーム(トヨタスタジアム)、今来ている波を逃さずに連勝して欲しいと思います。
 
54b0f8d8.jpg


 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。

 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ