「マネジメント」

「黒木靖夫氏のご冥福をお祈りいたします」

 今朝、新聞を見ていて黒木靖夫さんが亡くなられたことを知りました。

 黒木靖夫さんいえばあの「ウォークマン」の生みの親として知られているほか、「SONY」のロゴを手がけられたことでも有名です。


 以前、大学院でデザインマネジメントの勉強をしていたときに黒木さんとお会いさせていただき、「デザイナー主導でのウォークマン開発」のお話や「SONYのロゴを変えようと思ったことがあったけど結局、今のSONYのロゴよりいいものが見当たらなかった」というお話をお伺いしたのを今でも覚えています。

 一度、お食事をさせていただいたのですが、ソニーの取締役まで勤められた方ですが、あっけらかんとした性格の方で気軽にお話をさせていただきました。
 「いまどきタバコを吸うのは、カッコ悪い」とおっしゃりながら、それでも吸われていました…。


 私は、「いまどきタバコを吸う人は、時代が読めていない人だ」と常々思っていたのですが、「あぁ、こういう人もいるんだぁ」と思ったものでした。

 黒木さんは、胃がんで亡くなられたそうです。


 税理士になった今でも黒木さんの意志を引き継ぎ(?)、マネジメントに対するクリエイティブの必要性を感じて、デザインや広告などの勉強を続けているといっても過言ではないかも知れません(今日の広告塾の講師は、秋元康さんです)。

 
 黒木靖夫さんのご冥福をお祈り申し上げます。


  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。

「 - ビジネスにクリエイティブを活かす - 『京都広告塾』 」

 普段街を歩いていたり、仕事をしていて、お店や企業さんなどに「クリエイティビティが足りない」と感じることが少なく、ここにビジネスチャンスがあると感じていたので、このたび「京都広告塾」に入塾することにしました。 
 
 これまでの仕事と違い、税理士業を始めてから「センスを磨く機会が減った」というのがきっかけです。
 
 第一回目が先日開催されました。
 
 「人にモノをつたえるということ」というテーマで、講師は、あの何度でも見たくなる愉快なホットペッパーやキンチョー、ギャツビーなどのCMのプランナーとして有名な、山崎隆明先生でした。
 
e56d40e1.jpg



 山崎氏のCMは商品を購入するかはともかく、「心に残る、見たいCM」であるのは間違いないかと思います。


 つまりは、
 「認知度」、「知名度」のアップ。
 「商品やメーカーに対する親近感の向上」。 
 につながるCMだと言えると思います。

 そしてどの商品も似たり寄ったりである現状を鑑みれば、これらの要素は商品の選択動機としてとても有効となってきます。



 初めて山崎氏とお話させていただいたのですが、とても丁寧にフランクに接していただきました。

 いつも感じることですが、「輝いている人は、本当に目が輝いています」ね。

 久しぶりに、リスペクトできる方にお会いし、とても刺激を受けました。



   ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。



    

「スポーツマネジメント」

 「スポーツマネジメントスクール」が大阪であり、参加してきました。

 今回のスピーカーは、千葉ロッテマリーンズ 事業部長 荒木重雄氏です。
 荒木さんは、SMSの2期生でもあります。

5c2218da.jpg

 
 コンフィデンシャルな内容のため詳しくは書けませんが、相変わらず荒木さん=千葉ロッテさんのされることは面白く、考え方には学ぶものがたくさんありました。

 今回は大阪での開催にも関わらず、京都はもちろん名古屋や東京からの参加もありびっくり!セミナーの後は、久しぶりにお会いした広瀬さん、中村さん、同志社SMSメンバーや初めてお会いさせていただいた東京や中京メンバーの皆さんと情報交換&交流をさせていただきました。



 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。
 

「千葉ロッテマリーンズ 荒木部長のお話」

 千葉ロッテマリーンズ 事業部部長荒木さんのお話。

 90da7a8d.jpg


 とっても面白かったです。
 「野球界」という規制の枠にとらわれず、ファンの気持ちに立ってチャレンジされたイベントなどの数々。

 そのまま他でも、真似を出来る内容があります。
 でも簡単には、真似出来ないのが現実だと思います。

 それをやるには、やはり「外部性」が必要になるんでしょうね。

 

「京都デザインマネジメントシンポジウム2005」

 11月11日(金)に、「京都デザインマネジメントシンポジウム2005」に参加してきました。

db0f322f.jpg


第2部
パネルディスカッション 
「企業に必要なデザインマインド~経営にデザインを取り入れる~」
コーディネーター
立命館大学経営学部 環境・デザインインスティテュート教授 佐藤 典司 氏

パネリスト
(株)HAKUHODO DESIGN 代表取締役社長 永井 一史 氏
(株)クールアース 代表取締役社長 蟻田 尚邦 氏

からの参加になったのですが、会場は満員御礼状態で空いている席を探すのがやっとの状態でした。

 パネルディスカッション後の交流会に参加してわかったのですが、参加者の多くが学生さんでした。
 たぶん学生さんいとっては、単なる憧れのような内容だったかと思いますが、いまのうちからデザインマネジメントに関心を持っておくときっと社会に出たときに役に立つ時がくると思います。

 センスは磨けば身に付きますが、磨かなければ光りません。
 学生さんには、ぜひ継続していろいろなことを体験して欲しいと思います。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ