「エンターテインメント」

「秋の番組改編期」

 この時期は、番組改編期なのでSP番組が多くなるのは恒例ですが、最近なぜか大家族SP番組が続き、ちょっと制作サイドのノーアイデアぶりにはあきれました。
 

 なかなか数字のとりにくい昨今ですから、二匹目のどじょうを狙いたい気持ちはわからなくはないんですが・・・いっそのこと、CM界の数字男 黒田秀樹氏に番組を作ってもらったどうでしょう!?

 もっとも先日ご本人に、「映画を撮るつもりはないですか?」とお伺いしたところ、ちゃんと理由をつけて「そのつもりはない」という話をきいたところですから、、まぁ無理だと思いますけど。
  

 そういえば、セクスィー部長などで話題となったサラリーマンNEO Seasun2も終わりました。このNHKらしくない番組はどのくらいの数字をとっていたんでしょうか?

 続編がでたくらいですから、時間帯にしてはそこそこの数字を稼いでいたのだと思いますが。

 この番組以外にも土曜かきこみTV着信御礼!ケータイ大喜利ピタゴラスイッチなどNHKも面白い番組つくりをするようになってきましたね。

 みうらじゅん氏や板尾創路氏、千原ジュニア氏を登用したり、佐藤雅彦氏に監修を依頼するなどNHKもだいぶ改革が進んできている気がします。

 芸人使い捨ての安直お笑い番組なんかより、よっぽど考えて作られているのは、スポンサー要らずのNHKならではといったところでしょうか!?




  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。

「松山ケンイチが面白い!」

 先日テレビの話を書きましたが、実はあまりテレビを見る時間ってありません。

 どうしても物理的に、テレビが見れる時間って決まってしまいます。
 日曜の朝とか夜の10時以降とか・・・。

 この平日の夜10時以降といえばやはり「報道ステーション」の時間なんですが、この時間帯で最近気になるドラマがあります。

 それが、「セクシーボイスアンドロボ」です。
 
 題名からは内容不明ですし、プライムにやるようなドラマ名には到底思えませんが、結構面白くかつ「ほろっ」とさせられます。
 松山ケンイチの評価が最近、うなぎのぼりなのがよくわかります。
 大後寿々花もさすが、サユリって感じで、若いのにとても存在感があります。
 
 毎週火曜、10時の放送なんですが、5月22日のOAが再放送になっていました。
 当初、「放送事故!?」っと興味津々で見ていたのですが、ぜんぜん差し替える様子がないので、「これは、わざとだな」と思い出したころに番組を差し替えている旨のスーパーが出てきました(おそらくオープニングに出てたのでしょうが、最初から見ていたわけではなかったので・・・)。
 
 それから新聞の番組欄の番宣を見て、番組差し替えの理由を理解しました。

 
  日本も銃での事件が、身近に起きるような国になってしまったんですね。  
  林一歩警部のご冥福をお祈り申し上げます。
 

 ちなみに、この2話の最後の方に出てきた素敵な声の持ち主は、きっと後々登場してくるんでしょうね。
 そういえば2話の冒頭に出てきたスポーツバッグを持っていた少年も気になるんですが・・・河野英裕Pいかがでしょう!?



   ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。



    

「日曜の朝は、『テレビが面白い!』」

 
 休みの日に遅くまで寝ていると、せっかくの「休日が短くなるのが嫌」なのと「生活のリズムを崩したくない」という理由で、平日と同じくらいの時間か少し遅いくらいには、休みの日でも起きるようにしています。

 そして、休みの日にくらいしか身体を動かす機会がないので(やる気次第で平日でもできるとは思いますが・・・)、休みの日の朝はできるだけジョギングしたり近所の公園でサッカーボールを蹴ったりするようにしています。

 それで、まず朝起きてテレビを見ながらストレッチやら腹筋をするんですが、この日曜の朝の7、8時の時間帯の番組が実は結構面白いんです。


 「ビジネス新伝説 ルソンの壷」、「がっちりマンデー」、「経済羅針盤」などのビジネス情報番組が日曜の朝に目白押しなんですが、これが面白くかつ勉強になります。

 ビジネス情報番組をこの時間帯にやっているということは、「ビジネスマンは、日曜といえどもいつまでも寝ている場合ではない!」というメッセージなんでしょうね。

 でも実は一番のお気に入りは、「仮面ライダー 電王」です。

 往年の仮面ライダーを知っている世代にとっては、最近のマスクド・ライダーシリーズは、理解できない展開になっていましたが「電王」にしては、もうほとんど仮面ライダーではないですね。

 二話完結の構成になっているんですが、「コミカル」で、「戦闘シーンが少なく」、「正義」よりも「ヒューマン」が狙いになっていて、ちょっと「泣ける」不思議なストーリーになっているんです。

 このニュアンスが「子供にわかるのかなぁ」と思うことがあるんですが、なんと番組を見ているとCMにオロナミンCが出てくるんですね。

 大塚製薬さんが提供でついているからなんですが、CMには電王や主人公の良ちゃんなんかも出演しています。

 CMでは、子供に対して語りかける内容になっているんですが、「子供が自分の意志で、オロナミンCを飲むんでしょうか?」。
 まぁ、いまや塾帰りの子供がコンビニで栄養ドリンクを「ごくり」とする時代ですから、ありえない話ではないんでしょうけど・・・。

 でもこのCMは直接子供狙いなのか、一緒に見ている大人狙いなのか不明です。



 石丸謙二郎も出演している、ちょっと不思議な仮面ライダー。
 ぜひ日曜の朝は、早起きして「仮面ライダー 電王」見てみてください。
 
 
 






   ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。



  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。



    

「最近、映画館に行ってないと改めて思いました。」

 
 先週、テレビで「マトリクス レボリューション」をやっていたのを何気に見ていたらスクリーンで見たのに最後が思い出せなくて、結局 最後までテレビを見ていました。

 「あんな結末だったんだぁ」

 って、思うということはあんまりできの良くない(私的には)映画だったんですね、きっと。

 ちなみに改めて見るとよく言われていましたが、アンダーソン君とスミスの戦闘シーンはやっぱり「ドラゴンボール」に見えてきますものね。
 
 戦い方が、だんだんエスカレートしていくところもそっくり!!
 


  ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

  ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。

「なぜかSMAPの夢を見ました」

 
 別にSMAPのファンというわけではないのですが、なぜかSMAPに質問している夢を見ました。
 SMAPの全員が知り合いで、大勢の人がいる中で質問しているという・・・。
 なぜなんでしょう?

 昨日、「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン」でオセアニア代表にテルが出ているのを見ていて、ゲーム終了直後にピッチでチームメイトと挨拶も交わさず、チームメイトとすれ違っても知らん顔ですぐにインタビューを受けていたのが、ちょっと悲しく感じたんですが・・・関係ないですよねぇ。

 やっぱりチームメイトもテルの加入は面白くないでしょうし、テルにしても居心地が悪かったでしょうね。


 サッカー選手といえば、中田ヒデ(元選手)は世界、おもにアジアを旅しているらしいですが、日本に戻ってきたら「写真展」(協力:キャノン)を開くと思っているのは、私だけでしょうか? 


 ※起業・独立開業や税金・税理士に関する情報は、「独立宣言’CAFE!」にも掲載しています。

 ※京都に関する情報は、「京都情報's CAFE!」にも掲載してあります。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ